リネンワッフルタオルのことをもっと知りたい!|リネンワッフルタオル、ベビー用品のAmberLillyリネン♪

query_builder 2021/07/06
ブログ
ワッフルリネンタオル

こんにちは♪


リネンワッフルタオルはタオルにしては少しお高い?

いえ、そんなことはございません。


リネンワッフルはリネン王国リトアニアでも高品質な高価なものとなっといます。


理由はリネンの原料となる亜麻の栽培をしているところが年々減少しているという問題です。リトアニアでもリトアニア近くで栽培していたのですが歴史的にソ連に攻められた経緯もあり荒れ地になったとリトアニアの工場の担当者から聞きました。今は違う場所で栽培をしているとのことでしたが一度大地が汚されるとそれまで出来ていた繊細な繊維ができなくなる・・・。

希少価値が高いのですね。元々ヨーロッパでは亜麻は銀貨と替えられるほど高価なものでもありました。

ソ連という響きは小学校のころまでソ連でロシアを表記していたので馴染みがあったのですが今聞くと怖く感じます。それでも30年前くらいしか経ってないんですよね。


アンバーリリーでは直接買い付けに行き、担当者と話をしてオリジナルのリネンワッフルタオルやリネンワッフルベビー用品を作っております。間に商社など一切入れず独自での交渉と行動で値段は高くしすぎないで販売しております。


リネンワッフルは凹凸感がすごくかわいらしい素材となっております。日本でも手芸用品店で生地は売っていると思いますが

ほとんどが綿(コットン)100%ではないでしょうか。

ご自身でタオルを作った。という声もききます。

ワッフルの凹凸部分で水分を吸水し汚れも落としやすいかと思います。

しかし、年数を重ねるにつれて吸水性を失いより縮んでしまい使わなくなったという声もお聞きしました。


アンバーリリーのリネンワッフルはリネン(亜麻)のワッフル生地です。亜麻だけではなく日本人に馴染みのある綿(コットン)も含まれております。使い心地はサラリと爽やかで吸水性があります。

通気性もあるので乾性もありますが、リネンは寒い地域で育つので保温性もあります。

コットンの馴染みやすさとリネンのシャリ感がいい塩梅で配合されています。

長く使うたびに味が出てきます。縮むこともなくすっきりと使いこなせます。

洗濯のクセによって応えてくれる素材が特徴的です。


薄手なので少し大きめに製造してあります。

安心してお風呂上りにリネンバスタオルとしてお使いいただけます♪


皆様のご意見をい聞かせください。

こんな感じのリネンワッフルの何かが欲しいなど。。。

あったらいいなぁ。を実現できるものを作ってまいりたいと思います。


今後もアンバーリリーをよろしくお願いいたします。



リネンタオルベビー用品のAmberLillyリネン♪ 赤ちゃんにも安心してお使いいただけて、ギフトにも最適のリネンタオル赤ちゃん用品を専門に販売しております!

NEW

  • リネンタオルのスペック詳細紹介と災害時の時に役立つリネンタオル紹介です☆AmberLilly

    query_builder 2021/09/21
  • query_builder 2021/09/16
  • 【リネンAmberLilly】成長しても使い続けられる出産ギフト・リボンヘアーバンド

    query_builder 2021/09/15
  • リネンタオルで涼しい季節で免疫力アップ!

    query_builder 2021/09/10
  • リネンワッフルタオルを持って夜の公園へ夕涼み|アンバーリリーリネン

    query_builder 2021/07/28

CATEGORY

ARCHIVE