リネンタオルのスペック詳細紹介と災害時の時に役立つリネンタオル紹介です☆AmberLilly

query_builder 2021/09/21
ブログ
リネンワッフルタオルのサイズ表

こんにちは♪

九月の終わりになって爽やかでお天気がいい日々が過ごせて大変うれしいです。 リネンワッフルタオルの大きさの展開は4点です☆

ハンカチ、S、M、Lとそれぞれの大きさがあります。

その中でも一番人気で使い勝手がいいMサイズが人気です!


リネンワッフルのスペックです☆

・大きさハンカチサイズ28×28 Sサイズ37×37 Mサイズ50㎝×70㎝ Lサイズ80×100

・リトアニア製 ・綿麻混合  綿48% 麻52% ・ワッフル生地のタオル

・ふんわり感も兼ねそろえた万能タオル

・かさばらないから持ち運びに最適 ・ただ、柔らかいだけではない。シャリ感がクセになる。

・吸収性が抜群

・速く乾くから次もすぐに使える

・収納にも最適

・カビも生えにくい

・長く使える

・サイズ感がバスタオルとしても使える大きさ

・肩や首にかければ日差しが強い紫外線もよけられる

・ほっこりとした、ワッフルの凹凸が安心感

・汚れが何度か洗ううちに落ちてくる

・災害時、かさばらないタオルとしてリュックサックに常備 ・いざという時(有事)羽織としても使える。普段からもストールとして使える。

・ほこりやアレルギーに敏感な人に最適! 

ホコリを吸収しにくく洗濯を何度もしてアレルギー物質を除去!


他にもありますが、だんだんと同じ内容を書いてしまうので。。



このところ、地震や噴火などといった不安な情報が耳に入ります。

もしものことを思うと本当に怖くて何から準備をしたらいいのかわからなくなります。

いざというときに少しでも安心感があるといいと思います。

水、食料、携帯の充電器、ソーラーパネル、ヘルメット、ガラス片など障害物をよける靴、等々 必ず必要と思うものや逃げ切るための準備を思い浮かべますが、逃げ終わった後、どのように過ごしていくかで生存率も決まってくるそうです。

是非、リネンタオルを逃げ切った後の暑さ寒さの防寒具として最小限の清潔感を保つアイテムとして準備リストにも入れていただけるとと思います。

いざというときにも逃げる時ヘルメットと頭の間にタオルを入れていただくと衝撃にも耐えられると思います。

そして、逃げる時半袖の場合ガラス片をダイレクトに肌に触れさせないためにもストールとしてお使いください。

夜、眠るときにもお子様にぬいぐるみ代わりとして握らせて安心感を与えられます。 ティッシュなどよりも何度も使えます。

抗菌性もあり、リネンタオルは薄手で麻の特性があり速く乾きます。 コロナの問題もあるのである程度ご自身のテリトリーだけでも清潔に保ちたいものです。

災害は来てほしくないのですが必ずやってきます。

備蓄や準備は少しずつ進めて備えていくと気持ち的にも余裕ができます。


それでは! またブログを更新いたします☆ AmberLilly

NEW

  • リトアニアから! 使い込むほど肌さわりが忘れられない♡ ワッフルリネン生地

    query_builder 2021/10/12
  • ベビースタイ☆ カジュアル感の中にあるコンサバなデザイン

    query_builder 2021/10/12
  • 【リネンタオル】【リネンギフトボックス】紹介です☆

    query_builder 2021/10/07
  • リネンタオルは防災グッツとして優秀です。AmberLilly

    query_builder 2021/10/06
  • リネンタオルのスペック詳細紹介と災害時の時に役立つリネンタオル紹介です☆

    query_builder 2021/10/05

CATEGORY

ARCHIVE